Skip to main content

HOME  会社案内  事業紹介   お問い合わせ  レポート  クリエイター  Créateurs  Français  English   

グローバル・クリエイターメンバー > アーティスト > Natacha Toutain ナターシャ・トゥータン 

 

 

 Natacha1Toutain

ナターシャ・トゥータン

 

画家、デザイナー、イラストレーター

 

活動拠点:フランス、パリ

 

【経歴】

デザイナーの父のもと、パリで生まれる。幼児向けの絵本のイラストや出産報告絵はがきの制作でイラストレーターとしてのキャリアをスタート。同時に、フランスの幼児・児童向け洋服ブランドのAbsorbaやPetit Bateauにてスタイリストを担当。

並行して人物デッサンを続ける中、パリのキャバレーCrazy Horse創設者のAlain Bernardinとの出逢いにより、現在のキャリアの道が拓ける。クレイジー・ホースの踊り子たちのエクスポからスタートし、その後は映画スターの肖像画に力を入れるようになった。

その後、パリの流行のディスコやレストランにおいて、数々の個展を開催。

2007-2008年には、ArtpriceとLe Figaroの画家年鑑で1000人の画家の一人として選出される。

クリント・イーストウッド、シャーロン・ストーン、アラン・ドロン、クロウディア・カルディナーレ等の映画スターとも交流する。モロッコの王やヨルダンの女王からも肖像画制作の依頼を受ける。

最近のエクスポでは、ウクライナ大使館での個展を開催。その後、アラン・ドロンと共に構想を練った個展を開催。オープニングにはアラン・ドロンをはじめフランス映画スターも参加する、華やかなエクスポとなった。

パリ16区のディスコAventureとCénacleでは、彼女の作品が常時展示されている。

その他、エルメス、レオナール、ロレアル、テタンジェ等の工業デザインも手がけている。

 

 

【紹介】

描く相手の世界に入っていくことに長けた眼力と表現力が、彼女の肖像画となる。彼女の映画と絵画への情熱は、デッサンした多くの名優たちとの出逢いによって育て続けられ、彼女の表現力に力を与えている。彼女はアーティストでありながら、自身の個展のディレクション、キュレーションにも長けており、統一感がありかつダイナミックな個展は人びとを惹きつける。パリの最も華やかなアーティストの一人と言えよう。

 

 

 

【作品】 

 

 

 

 

 

 

 

 

【動画】

 

 

 

【サイト】

 http://www.natachatoutain.com/